28. 9月 2019 · [EPISODE2738]9月17日~26日までアメリカへ。ダラス編その2 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

*9月20日
クロスロード・コンサートの会場へ。
パスをいただいたので、バックステージへ。
まだほとんど誰もいません。
ラウンジを通って、会場へ。
柱には、ERIC CLAPTONと張ってあります。

大先生は右のほうにいるんだ。
ふうむ・・・・。
ステージでは、サニー・ランドレスがサウンドチェック中。


いい音してます。
音のバランスは、最高。
しばらく聴いてました。
ラウンジに戻る。
あれっ?
アメリカの知り合いがギブソン社に入っていて、このイベントに来ていました。
久しぶり!!
ワイワイ。
あとでわかりましたが、クラプトン大先生のリハーサルは、すでに終わっていました。
マーカス・キング君が入ってきた。
私:「ハロー!」
マーカス君:「ハロー!」


私:「2016年にメイコンのダグラス・シアターで会ったね。」
マーカス君:「はいはい。」 ←覚えているかな? 実は、私も忘れてた。思い出した。
マーカス君は、その後メジャーレーベルと契約し、ミュージシャンとして大躍進。
フジロックへ来たり、このクロスロード・コンサートへ出演を果たしました。
ショーで素晴らしい演奏し、観客を圧倒してました。
もはや、大スターですね。
新しいギターヒーローの一人です。
良かった。よかった。
皆さんに挨拶して外へ。
Tシャツ買うぞ。
おっ、見たことのある後姿の人。


Wさんだ。
パチリ!
瀬戸内のドンさんともばったり。
どもども!!!
なかなか日本ではお会いできないのに、テキサスでお会いできるのも面白い。
ハロー!
ハイ!
会場内では、色んな人から声をかけられます。
多分、Face bookで繋がっている人達。
クラプトン・ファンが多いですね。
でも、できるだけ目を合わせないようにしてました。
おっ、今度は長髪の男性が笑いかけてくる。
Kunio?
Yes!
彼は、昨年メイコンで会った人だった。
アトランタで住んでいるとのこと。
今は、某有名ギターメイカーで働いているとのこと。
しばし雑談。
彼:「何か買った?」
私:「うん。ちょっと、出会いがあってね。」
彼:「どれを?」
私:「あれでしょ。これでしょ。それでしょ。」
彼:「え~え! あれは、クニオが買ったの? 昨日もう売れてた。」
私:「そう。 セット・アップ・デイに呼ばれて見せられた。全く買う気なかったギターだったけど、めちゃいいから思わず。」
ははは。
彼:「あれは?」
私:「ずっと探していたギターだったから思わずパクッ!反射買い。」
ははは。
彼:「シリアル4番も?」
私:「そう。」
彼:「素晴らしい。」
私:「ほかに2本欲しいのがあった。新品でブラジリアン・ローズ指板。1992年以前を証明するのが難しいからアメリカ国内限定販売らしい。」
彼:「へえ。」
私:「仲間がトライすると言ってた。でも、今日はお腹一杯。」
ははは。
ライブ会場へ入りました。
アリーナの素晴らしい席が用意されていました。
今日は、チケットを買っていなかったので、めちゃ嬉しい!
我らがジェイミーさんは、クラプトン先生とアコースティックセットで演奏します。
めちゃいい!
さすがタルサトップの一人です。
リハーサル観たかったな。
コンサートの内容は、YOUTUBEなど見てください。
びっくりは、ピーター・フランプトンの登場。
病気でギターを弾けなくなるから引退ツアーをしてたこともあり、まさか見れるとは思いませんでした。
本人が、「ミスタークラプトンとは長年の知り合いだけど、これまで一度も一緒に演奏できたことはなかったので、やっと夢が叶った!」と感激してました。
ピーターは10代半ばでデビュー。
その頃の5、6歳の差は、かなり違う。
容易に想像がつきます。
ボニーレイット、ビリー・ギボンズはじめ皆さん聴かせます。


7時に始まったライブは、最後のジェフベックが午前1時近くまで演奏。

凄いな。
お疲れ様です。
明日は午後4時から。
どうなるんだろう???
つづく。