16. 10月 2019 · [EPISODE2741]9月17日~26日までアメリカへ。ダラス編その5完結編。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

 

********************************
この度の台風19号で、洪水の被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復旧されることを祈っております。
********************************

帰国してからあまりにも忙しくて、四方山を書くのを忘れていました。
アメリカの続き、まだあるんだけど、もういいかな?
そういうわけにいかないから、さっと行ってみよう。

*9月23日
ボニー・レイットさんのミキサーマンが経営しているスタジオへ。
2006年、2007年に3rdアルバム“Slideaway”をレコーディングにしに来て以来です。
あれから、10年以上経つのに、相変わらずまったく何もないとこにポツンとあります。
正雄:「本当に、こんな先にスタジオがあるの?」
私:「信じられないだろ。マッスルショールズよりも田舎だろ。」
正雄:「本当だね。」
ジェリー:「ほら、コットンフィールドだ。」
私「懐かしい!」
雑木林の奥にあるスタジオにつきました。


ジェイミーさん:「クニオさん!!」
私:「はいはい!」
今日は、ジェリーと3人でレコーディング。
スタジオ内も昔のまま。

前回は、テープ・レコーディング。
今回は、デジタル・レコーディング。

天井が高い大きなスタジオで、3人で演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

私のジンキー・アンプは、前回同様となりの部屋で鳴ります。
レコーディング予定曲は、今日と明日で7曲。
どんどんやらないと間に合わない。
私:「レッツ・ゴー!」
ジェイミーさん:「また始まった!」
ははは。
でも、今日は、準備等で2曲しかできませんでした。
大丈夫?
明日は、夜いきなりライブが入ったので、時間が足りないな。。。。

 

夜は、メキシコ料理を食べる。
うまい!!
ナチョス最高!
プレーンで、薄いナチョス。
あれっ?
シャシャシャ!
私:「ジェイミーさん、塩かけるなよ。」
ジェイミーさん:「塩かけなくちゃうまくないだろ。」
私:「いや、プレーンがいいんだよ。」
ジェイミーさん:「はっ!」
シャシャシャ・・・。
私:「やめれ!」
ジェイミーさん:「はっ!」
私:「Listen to me!(俺の話を聞け!)」
はははは。
奥さん:「そうなのよ。ジェイミーは、誰の話も聞かないのよ。」
私:「でしょ!でしょ!」
奥さん:「この間、息子が親父と話せないって言ってた。」
ジェイミーさん:「何で?」
奥さん:「貴方ばかり話すから、息子が話すチャンスがないって。」
はははは。
私の心の声:「あまり人のことは言えないな・・・・。」
このメンバー、めちゃ盛り上がっていたので、陽気な従業員の人たちが集まってきました。
最後に記念写真。
私:「じゃあ、変顔!」
パチリ。
シーパトローネ!(はい主人様!)
ジェイミー達は、この変顔が気に入ったのか?
最近、フェイスブックに上がってくる写真も、変顔で撮ってます。
笑える。
こうして、テキサスの田舎の夜は更けていきました。

*9月24日
今日は、午前中からレコーディング。
みんな滅茶集中してます。

ブルース・アルバムと言って始めた10枚目のアルバムですが、どんどんジャンルが広がってしまい、私の集大成にもなりえるアルバムになりそうです。
あっという間に、5曲をレコーディング終了。
サンディエゴからやってきた女性Aさんがコーラスを入れてくれます。


Aさんは、若いころシンガーで活躍してましたが、現在はプロモーターでサンディエゴあたりの女ボスだそうです。
サザンロックが大好きで、メイコンで知り合った人です。
時間がないので、一曲だけコーラスを入れてくれました。
何とか、7曲終了。

・テキサスでライブ。
午後4時半。
サムが待つライブ&レストランへ向かいました。
ははは。
昔のままだ。
幌馬車がトラック、馬がバイクに変わっただけのウェスタンな街です。
ワクサハッチ市。

 

 

 

 

大昔、ここのフェスで演奏したことがありました。
懐かしい。
ハロー!
久しぶり!!!
サムと、ドラマーに挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

さっそく演奏。
前戯なし。
ウォームアップ無し。
打ち合わせ無し。
曲は?
テキサスでしょ。
Hideaway, Tush, Steppin’ out.などブルース中心。

 

 

 

 

 

 

あっという間に1時間半。Aさんにもステージに上がってもらいました。

 

 

 

 

 

 

彼女は、セクシーにスティービーレイのブルースを歌ってくれました。
いいね。。。
ジェイミーは、ドラムを叩かず見学してます。
誘っても、ダメダメ!!!
残念。
そして、演奏は盛り上がって終了。
アンコールで2曲演奏しておしまい!
私:「また来週!」
ははは。
ちょうどその場にいたフェスののスタッフから、来年のフェスに出てくれと要望されました。
嬉しいですね。
外で、ジェミー達とお別れ。
ジェイミーさん:「クニオさん、またね。。」
私:「寂しいな。。。」
ジェイミーさん:「来年。」
私:「レッツ・ゴー!」
またね・・・。
ハグッ!


ダラス・フォートワース空港にあるホテルへ。
朝3時に起きて、朝5時にロスへ飛び、その後羽田へ飛んで帰りました。

*まとめ
今回は、ニューヨークで歴史的なギターを見て、ダラスでクロスロード・コンサート、そしてギターと意外な出会いがあり、10枚目のレコーディング。最後は予定しなかったライブもできました。
いずれも素晴らしい体験ができました。
気合が入った!!!
またやるぞ。
これから2便に分けて買ったギターが送られてきます。
お楽しみに・・・・。

さて、今週末は、大阪と名古屋でライブ。
新トリオでがっつり演奏します。
オリジナルはもちろん、クラちゃんやジミちゃんの曲も演奏します。
ぜひ、遊びに来てくださいね。
ご予約は、nancy-g@nancy-g.comまでお願いします。
つづく。

 

★2019年10月のライブご案内

■KUNIO KISHIDA LIVE
G.V:KUNIO KISHIDA B:遠藤敬三, Dr:小野秀夫
予約3,000円+1drink当日:3,500円+1drink
*10月19日(土)大阪SORA
開場:18:30、開演:19:30
*10月20日(日)名古屋Cedar’s
開場:18:00、開演:19:00