15. 12月 2019 · [EPISODE2751]12月12日広島市へ。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

*12月12日広島JIVEライブ、
晴れだ!
当たり前!


広島へ到着。
買った新幹線の切符が、一時間早かった。。。
ホテルで一息。。。
ZZZZZZZZZ。
おっと!!!
JIVEへ行く時間だ。
新しい街で演奏するのはわくわく・・・。
JIVEは有名な歓楽街にありました。


そっちの角の向こうの店でもいいな・・・。
チリリーン!
おはようございます。
初めまして!!!
よろしくお願いします。
先に、メンバーの秀夫さん、敬三さんは到着してました。
感じいい店ですね。
JIVEさんのオーナーはレイニーウッドの上綱さんのお店。
このJIVEさんも、ミュージシャンの気持ちを心得てくれてます。
若いスタッフの子が色々手伝ってくれます。
助かる。
ブッキングの中村さんから4年以上オファーをいただいていて、ようやく来れました。
感謝感謝です。
さっそく、ジンキーをケースから出し、準備。
サウンドチェック。
今日の私は、1983年以来の同士ホワイティ―(‘57ストラト)と最近手に入れたBLIND FAITHテレキャスです。
同じステージで、音の鳴り方が違うヴィンテージと新品を使い分けるにはちょっと無理があるため、ほとんどストラトを弾き、アンコールでテレキャスを使うことにしました。
7時半。
スタート。

今日は、このトリオで今年最後のライブ。
がっつり行きます!!!
ガオーッ!!!
まず、ハイフレットのチョーキング。
体をくねらせて一発チョーキング!!
キューン!!!
アタタタ…。
左脇が吊った!!
そんな馬鹿な!!!
まだ1曲も始まっていないのに・・・・。
うううう・・・・。
どうなるんだあ~????
うううう・・・・。
二人のメンバー:「クニオさん、イントロから乗ってるな!」
ちゃう、ちゃう。
あたたた・・・。
まさか、左脇が吊っているとは想像できないでしょう。。。
いつもより、もったいぶってブルースを弾き始めました。
ふう・・・。
ようやく、左脇の吊りが収まった。
本当にマジで焦りました。。。
でも、大丈夫マイフレンド。
ここからは、破竹の勢いでバッコン!バッコン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ステージ&2ステージあっという間に終了。
アンコールでは、和田さんとPlease be with meを弾きました。

スコットボイヤーさん亡き後、この曲を一緒に演奏できるのは、和田さんとディッキー北農だけです。
寂しいな。。。
この後は、がっつりブギーウギータイム!
それから、レイニーウッドの上綱さんと石井さん、キング増本さん、秀夫さんのご友人キーボードのモンゴルさんが飛び入りしていただき、大爆裂!!!
もーれつア太郎!!
まさに激しい一夜になりました。
ジャン!
私:「ありがとうございました。」
和田さん:「さすがオールマン・シフト。ほぼ3時間演奏してましたよ。」
私:「えっ?そうだったんですね。」
秀夫さん:「あっという間でした。」
敬三さん:「楽しかった・・・。」
あ~れ~姉曰く、23曲演奏したそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、夜遅くまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
こうして、広島の夜は更けていきました。
明日(12月13日)は、大阪でライブ。
BLIND FAITHテレキャス1本で演奏するぞ!
楽しみ~!
つづく。