17. 2月 2020 · [EPISODE2760]What? アメリカですから。 何だそれ??? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

*2月3日&4日
名古屋、忙しい。

*2月5日
しんどい。
整体へ。
あっ!
アメリカからギターの通関に必要な書類を送るのを忘れてた。
整体を途中で終わりにして、宅急便へ急ぎました。
ぐっすり寝ようと思ったのに・・・・。

*2月6日
リリーン!
通関のための書類を送った書類に不手際があった???
担当者:「あの、書類の番号が違うのですが・・・。」
私:「What??何で???」
担当者:「そうですね・・・。」
私:「長い間、楽器を輸入してますが、こんなの初めてです。」
担当者:「そうですね・・。しいて言えばアメリカですから。」
私:「えええ~! 何だそれ!!」
アメリカの一流メイカー製品も大体のマテリアルはあるものの、結構イレギュラーな仕様があり、皆さんに「アメリカ製ですから。」と説明すると、皆さんも妙に納得してくれるのですが、まさか、お堅いお仕事の人からも聞くと思いませんでした。
何か、ほっとします。
さて、ギター達は、2月8日に名古屋店へ配達してもらい、梱包して東京へ送る。
2月8日の夜は、ナンシーのお客さんと、名古屋でチャリティーコンサート。
2月9日から東京。
よし!!!
と思ったら・・・・。
通関業者から連絡があり、アメリカの天候が悪く、まだこっちへ飛行機が飛んでないとのこと。
ええええええ!!!
いつ到着?????
えええええ!!!
最短で月曜日とのこと。
どっしぇー!
日曜日には、東京で約束があるのに・・・・・。
ガクッ!
しかたがない。
日曜日は日帰りで東京へ行くことにしました。

*2月8日
ども!!!
東京から謎のスーパーギタリストさんが、やってきた。
チャリティー・コンサートへ参加していただきます。
ワイワイ・・・。
夜、チャリティー・コンサート。
ワイワイ!
いいね。


最後は、ステージ上の演者よりも、観客のほうが盛り上がっていました。
宴会! 宴会!
ははは。
あっという間におしまい。

*2月9日
朝早く、東京へ。
通関業者から、通関が終わって、2月10日名古屋店へ配達されるとのこと。
ほっ。
お約束してたお客様と無事にお会いでき、閉店後名古屋へ戻る。

*2月10日
早朝、シャワーを浴びてる。
疲れた・・・・・。
午後に木箱が届く。
10本以上梱包・・・。
ファイヤーバード1(以下FB―1)のケース3本、 ジャズギター数本、アコースティック数本。。。。。
レスポールやストラトの梱包はまだたやすい。
考えるだけで疲れる・・・・。
どうしよう・・・・。
うん?
ピカッ!
そうだ!
車で東京へ運ぼう。
6時間の運転のほうが、梱包より疲れない。
さっそく、トヨタレンタのHさんへ電話して、乗り捨てレンタカーを用意してもらいました。
こういう時、地元は強い。
色んなコネで段取りできてしまいます。
お昼に荷物が届く。


リフトで車から木箱ごと降ろしてくれるマコちゃんがいない。
車の上で木箱から楽器を出して降ろしました。
疲れた・・・。
午後2時。
レンタカーを借りて、全部の乗せます。
家によって、自分の荷物を乗せてゴー!
新東名は、まっすぐなので本当に楽。
あっという間に渋谷店へ到着。
正雄と楽器を降ろし終了。
お疲れ様。
今回、自分用に買ったFB-1とメイコンで使ったギブソンCF-100Eが入ってます。


疲れたけど、弾いてみました。
FB-1を買うのは、通算で5回目。
初めて買ったのが昭和54年。
2回目は、昭和63年。ナンシーを初めてすぐのことです。
3回目は、覚えていない。
4回目は、2000年頃かな???
4回目のFB-1は、2017年まで15年以上持っていました。
大好きだったけど、中々出番がなかったため、大好きなギタリストへ手放してしまいました。
彼が、ステージで使ってくれてるのを見る度に嬉しいです。
それから、早3年。
むずむず・・・。
やっぱり欲しくなり、探し始めたら、全然見つかりませんでした。
もう、ほとんど諦めていたところ、昨年9月、ダラスのクロスロード・コンサートへ行った時、FB―1のリイシューを見せられて感激。
その後、このリイシューは、こちらにある1964年製FB―1をギブソンへ送って作ってもらったと見せられたら買うしかありません。(笑)
ちょうどサイケデリック・バンドを始めようとしてた時だったので、ばっちりでした。
それから、長く待たされて、ようやく日本へ来ました。

*2月11日、12日
疲れがどっと出て、ずっと寝てました。

*2月13日
10枚目のアルバム制作が佳境に入ってます。
今日は、スタジオ入りして、ボーカルパートをちょっとだけオーバーダビング。


Aさん:「疲れてますね。」
私:「うん。しばらく集中力が必要な作業は無理・・・。」
右手首と左腕が負傷してるため、レコーディングレベルのギターを弾くのはちょっと無理。
2月17日か18日にギターのオーバー・ダビングする予定ですが、何とも言えません。

*2月14日
たまプラーザにあるアメリカンレストラン“トルバドール”で、長い付き合いのディッキー北農とオトボケライブ。
メイコンで使ってたギブソンCF-100Eを弾きます。
いいね。
CF-100Eは、言ってみればJ-160Eの小型。
I feel fineの音がする。(笑)
チェコちゃんも持っていきます。


ライブは、レコーディングよりも楽。
今日は、絶妙のコンビで演奏。皆さんを笑わせて、楽しませて、おしまい!
まさに、エンターテーメントなライブ。
こういうの好き好き。
左手首に負担をかけたくないので、リズムギターに専念し、ディッキーにギターソロを頼みました。
ジャカジャーン!
私:「いいね。」
初めての曲を演奏しましたが、彼のオブリもソロもいい!!
私:「ギター、うまくなったな。」
ディッキー:「そうですか?」
皆さん:「はははは。」
最後は大合唱して、あっという間におしまい。

*2月15日
昼から、新バンドKKHのリハーサル。
FB-1とユニバイブ&ワウワウを持っていきました。


今日は、初めて演奏する5曲を打ち合わせ。
みんなでアイディアを出し合って曲を完成させました。
私:「バンドだ!!」
敬三さん:「そうですね。」
秀夫さん:「やっぱりバンドはいいですね。」
午後4時。
渋谷店でFB-1サミット。
一度にFB-1が3本。
弾き比べて遊んでおしまい。

*2月16日
忙しかった。
ベルさっさで、帰る。
夕飯を食べた途端。
ZZZZZZZZZZZZZ.
ちょっと気分がいいから、この四方山を書きました。
つづく。