05. 8月 2020 · [EPISODE2781]“夏の風物詩”、、。困ったものだ。。。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
私は、夏の風物詩。
*夏の風物詩その1:愛車が壊れる。
毎年夏、私の愛車は、エアコンが効かなくなる。
真夏の10日間を乗り切れば、また乗れるのだが・・・。
今回は、エアコンが効かないだけでなく、ノッキング!
うん?
後でわかったけど、古い車なので、フューズ・ボックスに問題があるみたい。


この1995年製#124ワゴンは、2007年に買った。
たった5万キロしか走行されていなかった。
現在は、20万キロを超えている。
でも、エンジニアのUさんに面倒を見てもらっているので、足回り、エンジンも最高!
ただ、全てが古くなったから、振動でフューズの接点が緩くなり、ノッキング。
あかん! おかん!
これじゃ、ノッキング・オン・ザ・ヘブンス・ドアになってしまう。
まだしばらく、向こうへ行くのはごめんだ。
ノッキング! ノッキング!
いよいよ、だめか・・・。
決めた!
この際、新しい車にしよう。
次の日、Uさんが車を取りに来る。
買い替える話をしよう。
次の日。
ども!
Uさんがやってきた。
この人の#124愛は半端じゃない。
何でも直してくれる。
この人がいなかったら、とっくに廃車になっていることでしょう。
車もギターも、メンテしてくれる人は必ず必要です。
ただ、ギターと違って、車は壊れると不便ですが・・・。
毎年夏、こうなった時、必ず説得されて、もう一年乗ることになる。(笑)
今日こそは、この車を辞めて他の車を買うぞ。
私:「Uさん、この車は大切に乗ってきたけど、そろそろ乗り換えようと思うんだけど・・・。」
Uさん:「何言ってりゃあすの。岸田さんね。これは壊れているんじゃなくて、このフューズに負荷がかかっているから、それを解消したら立派に走れるから、安心して。」
私の心の声:「来た来た。」
Uさん:「足回りはいいし、エンジンもめっちゃくちゃ調子いいじゃないですか。」
私:「それはそうですが、毎年、真夏になるとエアコン効かないし・・・。」
Uさん:「何言っとるの。効いてるよ。ほら。」
と、エアコンをかける。
ボー!
私:「はあ?」
ボー!
Uさん:「ほらね。」
ぼー!
私:「ほとんど、送風に近いと思いますよ。」
Uさん:「そっと効かせればいいんですよ。」
私:「耐えられない!!!」
アッチー!!!
ここから、Uさんの3時間かけた説得が始まる。
Uさん:「岸田さん、今日出たカー・グラフィック誌見た?」
私:「いや、」
Uさん:「岸田さんと同じ年式の124ワゴン特集が3ページ。いかにいい車がわかるよね。」
へえ~。
私:「そういえば、最近、東京でも名古屋でも時々見かけますね。」
Uさん:「でしょ。みんな好きで、大事に乗っているんですよ。」
いかん!
Uさんのペースになってきた。
いかん、あかん!おかん!
結局、南極、北極熊!
しばらく、乗ることになりました。
今週中に戻ってきます。
8月を乗り切れば、来年夏まで乗れる。
まあ、いいか。。。

2.パソコンの電源が入らない。
私の扱いが悪いのか? いきなりパソコンの電源コードが切れる。
必ず、夏。
だから、新しい電源が届くまで、ここ数日はパソコンが立ち上がらない。
デジマの更新はできないし、メールを読めない。
まして、四方山も書けない。
これで、パソコンが壊れたら、よし!
頼むで!!!

さてさて、音楽とギターの話。
*その1:SGギター。

ちょっとギターのことを書きます。
最近、クリームの名演奏クロスロードを弾いてる話を書きました。
今日も今日とてクロスロード。
いつ何時リクエストされても弾けるように。
かなり精度が上がりました。
でも、2か所、どうしても弾けない。
ご本人がピッキングミスしたところ。
意図的には弾けない。
でも、いつか弾けるようにします。
どこへ行くにもSGを持参してます。
名古屋へ帰ってきた時も持ってきました。
今も横に置いてあります。
ギター人生で、こんなにSGだけを弾いたことはありません。
こと最近は、若手サザンロックのトレードマークになっているからでもあります。
ずっと弾いていると、楽しいな。。。。

*その2:ES335

でもね。 この間、ES335でクロスロードを弾いたら、SGよりも弾きやすかった。
クラプトン先生は、本当にSGで弾いたのか?と思うほど。

*その3:ジェイミーさん。
昨日、2018年ナンシー30周年記念ライブへ、ジェイミーさんが飛び入りしてドラムを叩いてくれた映像をyoutubeへアップしました。


数曲あります。 徐々にアップします。
まずは、If you leave me

てなわけで、寝ます。

つづく。