09. 2月 2017 · [EPISODE2566]2月7日ジョーに会いに。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

2月7日
今日は、旧友ジョー・サトリアーニに会いに行きます。
Y君に駅まで送ってもらいましたが、とても営業車に思えない。
私:「ヤンキーみたいだね。」
Y君:「えええっ。むほほ・・・。」
私:「誰がモンキーやねん!と切り返せよ。」
Y君:「僕、対応力ないんです。」
私:「ははは。」
ジョーとは1979年からのお付き合い。
2月8日東京公演へ行けばいい話ですが、その日は私も横浜でライブ。
だから、今日レッツゴー!
今日は、同じエリアでジェフ・ベック、ジョー・サトリアーニ、Tさんのライブがある。
凄い時代になったもんだ。
どのライブにも顔を出したいんですが、残念!!
この街にも知り合いが多いため変装。
帽子を被り、新しいメガネ、そしてマスク。
革じゃんの襟を立てる。
難波ハッチへ到着。
ジョー本人に、来日前に、バックステージで会えるようにお願いしてあるため、何の問題なく入れます。
会場を歩いても、誰からも声がかからない。
よし!
関係者口へ。
私:「あの~。」
女性:「あっ、クニオさん!」
えええええっ!
私:「な、何でわかったの??」
女性:「変装してもわかりますよ。。。」
私:「シェ~!」
せっかく変装してきたのに、意味ないじゃん!
ガクッ。
はははは。
女性は、いつもブッキングしてくれるジョイフルノイズのHさんでした。
Hさん:「お久しぶりですね。」
私:「そうだね。一昨年、SLIDE ANGELツアーで演奏した以来です。」
Hさん:「全然来てくれないじゃないですか。」
私:「○力はあるけど、体力がなくてね。」 ←最近気に入ってる言葉。(笑)
Hさん:「ははは。」
こうして和んだ後、開場へ。
すぐに開演。
ゴワ~!
ドシュシュシュ!!!!
凄いな。。。。
ブルース大好きなジョーのアドリブは、ジェフ・ベックの凄さとは違って、チョーキング・ビブラート、そしてペンタトニックをベースに組み立てていき、最後は別世界へ行く。
それにサウンドもびっくり。
ヴィンテージギターが大好きなジョー。
イバニーズと最近のマーシャルで、ヴィンテージ・ライクな芯がはっきりしている音を奏でる。
どうやってるんだ???
いつも感心します。
そういえば、以前ナンシーへ来てくれた時は、私のレスポールでツェッペリンの曲ばかり弾いてました。
ジャン!
あっという間におしまい。
先ほどのHさんが迎えに来てくれた。
奥の部屋へ。
ジョー:「ハロー!クニオ!!! 久しぶり!」
私:「元気だった? G-3以来だね。 今日のライブも凄かったね。。。」
ジョー:「ありがとう。」
私:「今日は、お土産を持ってきた。」
ジョー:「嬉しい。」
私:「2年前にジョージア州メイコンへ招かれて演奏した時、プレゼントされたもののレプリカ。 デュエイン・オールマンのリング・ストラップをモチーフしたんだよ。」
ジョー:「凄いね。」
腕につけて上げる。
ジョー:「あまり、アクセサリーはつけないけど、いいね。」
私:「One Loveバングルと言ってるんだ。ちょっと小さい?」
ジョー:「いや、その内に延びるから。」
私:「必要なら言ってね。送るよ。」
ジョー:「OK. 最近はどうしてる?」
私:「3年前に8枚目の新譜を出したんだよ。」
SLIDE ANGELを渡す。
ジョー:「ワオ!ヴィンテージ・レスポールを何本使ったんだい?」
私:「6本だよ。」
ジョー:「エクスプローラは?」
私:「2本。」
ジョー:「へえ~、早く聴きたいな。」
私:「ありがとう。 今回のメンバーは、チャック・リベール、ジェイミーオールダッカー達だよ。」
ジョー:「相変わらず凄いな。」
私:「ラッキーだよ。」
バックステージには私達だけど、最高でも5分に決めてます。
最後にメッセージを映像でもらって、帰りました。
私:「ジョー、またね。」
ジョー:「バイ!」
同じビルの下に、いつも演奏させていただくSORAへ。
うん?
ジョー????

Tさん:「わしはジョーと違いまんがな。」

社長のTさんでした。 兄弟? 似てますね。。。
ははは。

ここでやる時は、雨の日ばっかり。
Tさん:「この際、雨の多い6月にやったらええんちゃいますか?」
私:「向い酒みたいでんな。」
ははは。
雨が多い6月にライブをする約束をしました。
キンチョ―の宣伝に出てくる女性や、女性シンガーソングライター本多マキちゃんと盛り上って帰りました。 

つづく。。。。