15. 4月 2017 · [EPISODE2583]ちょっと名古屋へ。また東京へ。リハーサル。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

4月10日
ちょっと名古屋へ。
4月11日
今日しか名古屋店を開けてないのに、ポニリン、鈴木君がやってくる。
面白い。
4月13日
東京へ戻る。
どっちが、住まいか?わからなくなってきた。
4月14日
今日は、アラバマバンドのリハーサル。
4月16日は、数週間前の流れを受けて、クリーム・コーナーあり!
数曲演奏します。
ベースの杉君が張り切ってる。
ブリブリ!!!
ジャックブルースだ!!!
杉君:「まあまあ。」
冷静だ。
私:「何十年ぶりだ!」
杉君:「いいですね。」
知ちゃん:「私も!」
私:「えっ?クリームはトリオだよ。」
杉君:「シェリル・クローがゲストということで。」
私:「そうか。 それもいいな。」
知ちゃん:「わ~い!」
私:「可愛いな。」
小野さん:「ほうほう。。。」
このクリーム・コーナー楽しいな。
昔は、ファーストマンES335もどきとテスコ・チェックメイト50アンプ.
今は、古いES335とマーシャル。
音だけはかなり近づいた。
とにかくうれしい。
私:「オールマンも、ツェッペリンもない時代。懐かしいな。。。」
杉君:「あの頃は、本当に凄かったね。」
私:「そうなんだよね。1年で音楽が変わる。」
杉君:「あっという間にバンドが変わったね。」
私:「私達の世代は、ビートルズ→クリーム。」
小野さん:「私達の世代は、ディープパープルやグランドファンクや。」
私:「体が持つうちにクリームバンドやりたいな。」
ピカッ!
私:「近いうちに、トリオでクリーム・バンドをやりましょう。」
小野さん:「ええどすね。」
私:「バンド名は“ムリーク”!」
ははは。
私:「もう、む~り!」
ははは。
小野さん:「体が持たないから、トークを長くしましょ。」
私:「そうだね。TOAD(ドラムソロの曲)を長くしてね。」
小野さん:「およよ・・・。」
ははは。
こうして、リハーサルは順調!
ところが、相変わらず、クロスロードの完成度がイマイチ。
小野さん:「いつものようにクニオさんのフレーズで弾けばいいんじゃないですか?」
私:「いや、この曲だけは、レコード通りに弾きたいのです。」
小野さん:「そうなんですか?」
私:「バイブルです。それに私はこの曲以外フルコピーしたことがないのです。」
小野さんにドラムを叩いてもらい録音。
私:「帰って、生きたドラムでソロを完璧にして、成功率を上げてきます。」
さてさて、当日はどうなるか?
皆さん、見ものですよ。
4月16日は、真っ赤な335が吼えるぜ!!!
ガオ~!
お暇な方は、4月16日新宿御苑サウンドへお越しください。
お待ちしてます。
つづく。

■4月16日(日)新宿御苑サウンド 焦げ臭いロックVOL.2
ALABAMA BAND(G&V:KUNIO KISHIDA, B:杉征夫, DR:小野秀夫Vo.Cho小山知子)
OA:Unidentified (G&V:JOE高橋, B:西島健司 Dr:SUDAPONY)
開場:6時 開演時7時 前売2700円+1drink、
当日3,000円+1drink
東京都新宿区新宿2-3-12  03-3355-7877
ご予約:nancy-g@nancy-g.com