14. 5月 2017 · [EPISODE2593]元祖“レイドバックな夜”in名古屋 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

5月10日名古屋へ。
5月11日~14日まで名古屋店を営業します。
5月13日(土)。
チャリティー・インストア・ライブ。
午後6時過ぎ、皆さんが集まってきます。
あ~れ~姉さん、披露宴の帰りに駆けつけるとのこと。
着物だったら、クルクル~!
ふふふ・・・。
あ~れ~姉さん:「ども!!」
ガクッ!
普通の格好だ。
みんな:「なんだ。」
あ~れ~姉さん:「???」
N父ちゃん:「残念でしたね。」
佐々木君:「ホンマや~!」
あ~れ~姉さん:「???」
ははは。
午後7時前。
さて、始めますか・・・。
まったり・・・。
いわば、元祖“レイドバックな夜”。
OAは、高ちゃんと佐々木君。
即席バンド名は、“老人と病人”
あははは。
中々いい名前だ。
笑える。
でも、高ちゃんの老人はわかるけど・・・、佐々木君が病人とは???
どっかで、もらったのかな???
まあ、いいか・・・。
ジャン!
息の合った演奏です。
やるな。
でも、リカちゃん、いないと淋しいな。
早く戻っておいで・・・。
ジャン!
おしまい。
そして、私達“ソバサバ”の演奏です。
ルー君は、古いL-OO(ギブソン・アコースティック)
私は、全曲1930年代のドブロ。
このドブロは、1989年にLAで見つけて以来、ずっと相棒です。
ネックが反ってどうにもならなかったけど、茂木が根気よく直してくれたのです。
Still in timeアルバムはじめ、色んな所で使ってます。
昨年、ピックアップが調子悪くなり、久しく弾いてなかったのですが、自然治癒したみたいです。
今日は、生音で。
Northern Songはじめ、懐の深い泥臭い音を奏でてくれます。
トークと演奏。
演奏とトーク、かな?(笑)
トークが長いため、曲数を減らしました。(笑)
今日のスペシャルは、オールマンのMidnight Riderを演奏すること。
昨日、思いついて、いきなり編曲しました。
私のライブへ来ていただいている人はすぐわかりますが、私が歌ったのは初めて。
キーが合わないからです。
ウィーリーネルソンがキーを下げて歌っていたのを知っていたので、いつかそのバージョンでやってみたかったのです。
大正解でした。
セットリストは次の通り。
1 J.O.T.O
2 I’LL CALL OUT YOUR NAME
3 NORTHERN SONG
4 YOU ARE FREE
5 MIDNIGHT RIDER(ウィリー・ネルソン・バージョン)
6 STATESBORO BLUES
最後は、ルー君のロング・ギター・ソロ!
彼の、純日本的なアプローチが素敵!
あんまりおもろいから、いきなり倍テンで伴奏。
ははは。
ルー君は、必至来いてソロを取り続ける。
もっと早くしてみる。
それでも、真面目で律儀なルー君、ヘビメタみたいに早くなったステイツボロブルースでも、ソロを弾き続けます。
だんだん、三味線の吉田兄弟みたいになってきた。
ジャン!!!
お疲れ様。
ははは。
こうして、お気楽な名古屋の夜は更けていきました。
つづく。

★夏までのライブスケジュール
■6月4日(日)青山Z・IMAGINE “LAID BACKな夜2”。
KUNIO KISHIDA(V,G)  with CH&V:小山知子 他は未定
※アメリカ南部で芽生えた“スワンプ&サザン・ロック”に多大な影響を受け作曲した中で、ゆったりしたオリジナル曲を中心に演奏します。
開場:7時 開演:7時半 予約2,700円(当日3,000円)要1drink
東京都港区南青山6-2-13ファイン青山B1F 03-3796-6757
■6月10日(土)刈谷サンダンス“チャリティー・バンド・ライブ”(バンド多数)
***********2017 SUMMER LIVE *******
■6月30日(金)名古屋メモリーレーン
■7月1日(土)名古屋インストア・ライブ
■7月2日(日)刈谷サンダンス
■7月9日(日)高円寺ジロキチ
*****************:******************************
■7月22日(土)名古屋インストア・チャリティ・ライブ
■7月29日(土)青山Z・IMAGINE “LAID BACKな夜3”。
※ご予約は、nancy-g@nancy-g.comまで、ご希望の日と人数をお知らせください。お待ちしてます。