10. 10月 2017 · [EPISODE2630]アメリカへその4)四日目メイコン。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

     9月23日
レストラン“クラッカー・バレル”へ。
南部はこれですね。
グリッツがうまい!
午後2時。
ビッグハウスへ。
GABBAメンバーのセッションへ参加します。
みんなプロではありませんが、腕利きが揃ってます。
会場へ入ると、みんなが声をかけてくれます。
嬉しいですね。
ここでびっくり。
昨日のライブを観ていただいた年配の女性の一言が鋭い。
ドッシェ~!
メチャ、シビア。。。。
そんなとこまで、分析して聴いてるの????
恐ろしい!!!
彼女は、好意的に私のギターソロを的確に分析してました。
ギターを弾く際、私が心掛けることさて見抜いていました。
気に入ってくれてよかった・・・。
もし、気に入らなかったら、言葉には出ませんがボコボコにされてしまいます。
DUANEの友人のJさんも、昨日の演奏について同じような意見を言ってくれます。
みんな、聴くプロだ。
生半可で来たら、えらい目に遭う。
ホッ。
GABBAセッションへ参加。
このセッションはお気楽。
1曲だけ付き合おうと思ったら、何度も呼ばれてます。
結局、5曲弾いたかな?
最後は、私仕切りのナンシーセッション見たい。(笑)
クリスさん:「クニオさん、サイン!サイン!」
私:「ハイハーイ!」
今回はやたらCDが売れます。
嬉しいですね。
アメリカの在庫が売り切れたものもあります。
嬉しいな。。。
持参したTシャツもソールドアウト。
ありがたいです。
それぞれの場所で売れた一部金を寄付しました。
夜、ダグラス・シアターへ。
フレイト・トレイン・バンド。
故ブッチ・トラックスさんがオールマン後に結成したバンドにゲスト出演します。
ABB解散後、故ブッチ・トラックスさんが結成したバンドです。
ギターは、息子さんのライヤー・トラックスさん。
ABBのアルバム“ブラザーズ&シスターズ”のジャケットの表紙の坊やです。
妹さん?のメロディ・トラックスさんもいます。
ギターが3人いて、みんなそれぞれスライドも弾ける。
私が入る必要ないんじゃないの?
メロディさん:「一緒に演奏できるのを楽しみにしてたわよ。」
私:「ありがとう。」
曲は、Dimples。
8小節ブルースです。
全くリハーサルしていないので、どこで弾けばいいか?アイコンタクトのみ。
キーはF#。
間違えそうだ。
半音落しのチューニングでGにしてスライドを弾きました。
あっという間におしまい。
楽しかった。。。。
つづく。