14. 10月 2017 · [EPISODE2631]アメリカへその5)五日目メイコン。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

9月24日
いよいよ、私の新バンド?がビッグハウスでライブです。
とにかく集まってくれたメンバーが凄い。
いつものメンバー:ポール・ホーンズビー(アワーグラス)、ビル・スチュアート(グレッグ・オールマン・バンド)、ジェリーワスレイ(ブレンダリー・バンド)に加えて、エディーストーン(ドグ・ホリディ)、ドラムのケン・ディック(カナダのミュージシャン)。
ギター、ベース、ツイン・ドラム、ツイン・キーボード。
特に、キーボードのエディは、1974年に結成されたドグ・ホリディの中心人物です。 去年会った時、ポールさんのローディの人かと思ったら、キーボードうまいし、歌もうまいので、びっくりしました。
キーボードのエディ:「もう一人、ギターを入れないか?」
私:「必要ないよ。」
キーボードのエディ:「えっ??」
私:「ギターよりキーボードとの掛け合いが好きだから。それにギターの場合、お互いに窮屈になる。セッションぐらいならいいけど。それよりも自分の音楽をしたいよ。」
キーボードのエディ:「そうだね。俺もそっちのほうがいいな。」
まだセッティング前なのにどんどん皆さんがやってきて見守ってくれています。
今回は、ラマーウィリアムスjr(お父さんはABBのベーシスト)がやってきてくれました。数曲歌ってもらいます。
一昨日客演させてもらったチャンス・ロイヤルも招待しました。
後、ポールさんやデュエイン達の親友ジャンも招待しました。
今日は、グレッグ・オールマンとブッチ・トラックスを追悼するライブでもあります。
自分の曲以外に、オールマンの曲も演奏します。
演奏時間は90分。
[2017 24TH SEP.  AT BIG HOUSE 13:30-15:00
1 BLUE BONNET
2 STATESBORO BLUES vo: Eddie, slide:Kunio
3 UNFINISHED
4 BALLAD OF ROCKEY
5 KEEP TO THE HIGHWAY vo Paul slide:Kunio Key:Paul, Eddie
6 ONE WAY OUT        vo:Jan, solo g:Kunio, slide:Royal
7 MIDNIGHT RIDER     vo: Lamar, low part Kunio
8 WHIPPIN’ POST       vo: Lamar, G:Kunio & Royal
9 ALMOST LOSE MY MIND
10 MESSIN’ WITH THE KID  g:John Haward
11 LONG TIME NO SEE
あっという間におしまい。
3回目ですね。
改めて実感。
CDがいっぱい売れる。
今日もオーディエンスの反応は抜群にいいです。
嬉しい限りです。
サインを一杯させていただきました。
つづく。。。