24. 12月 2017 · [EPISODE2648]12月23日クリスマス・イブ・イブ・ライブ。。。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

12月23日。
晴れだ。。。
誰が何といっても晴れだ!
トモちゃん!
良かったな。。。
今日は、今年最後のライブです。
頑張るぞ!!!
午後4時半。
ジマジンへ向かいました。
原宿から表参道へ向かったのが失敗。
全く車は動きません。
あ~れ~!
アベックだらけ。。。
みんな、いいな。
クリスマスの前には・・・。
何とか到着。
ども!!!
さっそく、サウンド・チェック。
今回は、キーボードがいないため、ストレートなロックを演出しました。
いいね。
小野さんのドラミング、大人だね。
最高!
若手の西島君、回を重ねる度に良くなってる。
トモちゃんは、安定していいね。
私:「みんなね。今日は、先日買ったミリタリー・ルックで演奏するから。」
みんな:「へえ~。」
私:「私達の時代はこれだ!サイケデリックにかかせない格好。」
みんな:「へえ~!」
自分のイメージは、クリーム。
行くぜ!
行くぜ!
うん???
でも、あ~れ~姉さんは、グループ・サウンドに見えたらしい。
俺は、マチャーキじゃないっちゅうに!
まあいいや。
曲は、リトル・ウィングでしょう。
しかも1974年武道館バージョン。
止まりそうなスピード。
いっぱいリトルウィングが音源で残っていますが、私が初めて聞いたバージョン。
これが、私にとってのリトル・ウィングかもしれませんね。
エリックとイヴォンヌとのデュオのごとく、トモちゃんと一緒に歌いました。
アッチーっ!
でも、ミリタリー・ルックは、2曲が限界。
アッチーっ!
ふう・・・。
ジャン!
いつもの雰囲気に戻り演奏を再開。
いつものように・・・。
話は、ギターに変わります。
今日は、1955年製テレキャスターとエスクワイヤーの2本。
シリアル4000番しか違わないのに、全く音のキャラクターが違います。
アンプは、ジンキーを持ってきました。
これは私見ですが、エフェクターを使わない場合、レスポールなどギブソン・ギターは、ギター自体にパワーがあるため、それなりに弾けます。
ところが、フェンダー・ギターは、アンプに左右されることが多く、自分が出したい音作りにアンプは欠かせないのです。      
というわけで、今日は安心理論のジンキーを持参したわけです。
いいね。
11月24日の高円寺ジロキチのセットリストとは打って変わって、レイドバックな曲を中心にしました。
同じ曲でも、ギターが変わればアプローチも変わります。
レスポールやストラトとは全く違うソロになります。
メンバーの呼吸で、曲もどんどん変わって行きます。
まあ、これがブルース・ロックの醍醐味ですね。
あっという間におしまい。
皆さん、今年一年応援していただきまして、本当にありがとうございました。
来年は、2月10日南青山ジマジンでお会いしましょう。。
ナンシーは、各店30日まで営業します。
名古屋店は26日から営業します。
つづく。
★セットリスト。
[1 STAGE]
1 BALLAD OF ROCKEY
2 LITTLE WING
3 DON’T CLOSE YOUR EYES
4 PASS ME BY
5 I’M FOLLOWING THE TRAIN
6 SENDAI
7 MISS YOUR DIMPLES 歌:グレッグ・ウーマン
8 WITCH FACE
9 THANKS ANYWAY
[2 STAGE])
10 NORTHERN SONG 一人
11 COME ON IN MY KITICHEN   一人&お客さん
12 STATESBORO BLUES   歌:グレッグ・ウーマン
13 J.O.T.O
14 ELVIS A GO GO
15 UNFINISHED
16 AT MIDNIGHT
ENCORE
17 SYU SYU POPPO TRAIN