25. 2月 2018 · [EPISODE2658]今週は、いよいよ東京でレコーディング。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

2017年9月25日、アメリカはジョージア州メイコンで始まった9枚目のアルバムレコーディング。
その後、アラバマとジョージアでレコーディングしてもらいました。。
先日、ギリギリにデータが届きました。
ついに、東京でもギターと歌のオーバーダブを開始。
まずは、全曲を確認。
前作”SLIDE ANGEL”とは違ったコンセプトで曲作りしました。
いいね。
アメリカ組が、予想以上に素晴らしい演奏をしてくれました。
さて、始めますか。
ミュージシャン100%な一週間。
今回は、レスポールだけに拘らず、色んなギターを使います。
とりあえず、リズムギター録り。
予想以上に進んだので、リードギターも入れました。
アンプは、ジンキーとツイン。
もしかすると、マーシャルも使うかな?
二日目は、先日亡くなったスコット・ボイヤーさんのためにドブロを弾きます。 
スコットさんとは、2002年マッスルショールズでレコーディング中に知り合い、そのまま1stアルバムSwamp Watersに参加していただき、ほとんどのアルバムに参加してもらいました。
また、2009年に来日公演された際、東京・横浜・大阪の公演にゲスト出演させていただきました。
スコットさんは、クラプトンもカバーした名曲“Please be with me”の作曲者、1970年代に活躍したCOWBOYのメンバーです。
何度も一緒に演奏させていただきました。
残念でしかたがありません。
ご冥福をお祈りします。
彼を思い出しながら、ドブロを弾きますが、くじけたらおしまい。
1テイクで弾ききりました。
とりあえず、予定終了。
3月は歌入れと細かいところをやり直します。
2月27日(火)から、名古屋でワイワイ。
ではでは。。。
つづく。