09. 4月 2018 · [EPISODE2663]今週も行ったり来たり。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

*4月1日(日)、東京へ。
*4月4日(水)、名古屋へ配達。
お昼。
うん?
メールだ。
ストーンズのスタッフからだ。
今日、リサ・フィッシャーがブルーノートでライブだって。
行けないや。。。
残念。
またメール。
今度は、彼女のバンドのギタリストからメール。
ごめん。
名古屋へ行かなくてはならない。。。
今、渋谷にいるらしいけど、会う時間がない。
残念!
また今度。。。
午後3時、新幹線に乗る。
午後5時半にナンシー名古屋店で一人目のお客さんと待ち合わせ。
*4月5日、東京へ戻る。
午後4時。
毎日、毎日、目まぐるしく色んなことがある。
年度初めだから?
普通は関係ないのですが・・・。
忙しいことはいいことですが・・・。
今年は、花粉症が酷いのは困る。
*4月7日
トリオ・ザ・バーニング!!!!
ギターに燃える男3人衆。
お馴染みさん3人が10年ぶりに集まった。
1990年代後半~2000年代後半まで、毎週のように集まって、ギター談義したり、セッションしたり。
そこに、TZKINGと谷口君が絡み、面白かった。
みんな、40代後半から、急に忙しくなり、一度に集まれなくなってしまった。
A君:「目をつむると、10年前が蘇る。ううううっ。」
そういって、遠いどこかを見つめているようだ。
賢者Mさん:「あの頃は、良く会えましたね。今では考えれません。」
レコ助2号さん:「そうですね。 岸田さんが逃したあのエクスプローラのこと覚えてますよ。」
私:「止めて!!! 痛恨の極み!」
※15年前ぐらいに、とても有名な1958年エクスプローラを買い逃してしまったのです。
レコ助2号さん:「そんなに気にしてたの?」
私:「ほぼ、手中に収めていたのに・・・。」
レコ助2号さん:「今はどこにあるの?」
私:「“ブラックホール”とあだ名されるアメリカのコレクターが持っている。」
※その人が所有したら、二度と出てこないので、“ブラックホール”とあだ名がついたそうです。
賢者Mさん:「そういえば、3月いっぱいで閉店した“いも屋”行きました?」
私:「げげげっ! 忘れてた! うっかり名古屋へ帰ってしまったのです。 しまった!!!」
賢者Mさん:「私も行けませんでした。」
私:「若い頃お世話になったね。
“いも屋”とは、神田駿河台下にあったお店。
とんかつ、てんぷら、カレー屋に分かれて、1970年代初頭は、なかなかトンカツが食べれなかった中、金のない若者に、安く、たらふく食わせてくれた店でした。
大盛り頼んでも、ご飯一粒残さなかったら、普通盛りの値段にしてくれた。
まさに、学生や若者の味方だった。
1970年代初期に東京へ出てきて、良く通った店でした。
肉は、今みたいに分厚くなく、薄っペラだったけど、草履のように大きく見せてあった。
あの薄っぺらさが、良かった。
懐かしい。
皆さんも、若い頃お世話になった店があったと思います。
淋しいね。。。
味一、駿河食堂、まん福みんな店じまいした。
神田界隈は、キッチンジローと肉の万世に頑張ってほしい!
渋谷は、われらの三好庵がなくなってから、拠り所はありません。
といいながら、みんなで蕎麦を食べて帰りました。
*4月8日
親方が来た。
私:「む・・・。」※良く来たな。
親方:「むむ・・・。」※ああ。
私:「む・・・。」※肉食いに行くか?
親方:「むむ・・。」※いいね。
こうして、渋谷の夜はあほらしく更けていきました。
4月9日、一日渋谷店を営業して、名古屋へ帰ります。
名古屋店は、木曜日から開けるかな?
つづく。

★お知らせ!!仙台ライブを急遽実現! レコーディングが順調で、急きょ実現!
■KUNIO KISHIDA Solo Live in Sendai
4月21日(土)、仙台でソロ・ライブをします。
場所:Live Music Café Dimples(ディンプルズ)
980-0801仙台市青葉区木町通1-4-34 1階、022-398-8135
北四番丁駅から徒歩8分。勾当台公園駅から徒歩10分
開場:6時半、開演7時半、入場料:3,000円+1drink
オープニング:Bear’s Farm
※メローな曲を中心に演奏します。2年ぶりの仙台、お楽しみに!!!!

■KUNIO KISHIDA FENDER TRIO
5月30日(水)横浜THUMBS UP。
KUNIO KISHIDA,:G&VO, 杉征夫:B&CHO、小野秀夫;DRUM
対バン:Tomy Isobe & Friends
※久しぶりにフェンダーで60年代後半~70年代初頭のブルースロックを演奏します。
※私達は、午後8時~。
ご予約は、nancy-g@nancy-g.comまでお願いします。