20. 4月 2018 · [EPISODE2665]★渡辺兄!★4月27日プレイヤー発刊の別冊誌に大協力。★仙台行きの準備。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

明日(4月21日)、仙台へ行く前の四方山。
★渡辺兄!
4月19日
朝、ヤフーニュースを読む。
うん?
オ~ノ~!
大変だ!!!!
渡辺兄へ連絡しなくちゃ。
リリーン!
渡辺兄:「どした?何か用かよ?」
私:「相変わらずな態度だな。」
渡辺兄:「こっちは、今、山形県の山ん中を走ってるんだぜ。けっ!」
私:「遊び?」
渡辺兄:「そんな訳ねえだろ。仕事!仕事!」
私:「怒らんでも、ええがや。」
しばらく、どうでもいいビシバシ・トーク。
ははは。
渡辺兄:「ところで、何の用?」
私:「そうそう。我らのブルーノ・サンマルチノさんが82歳で亡くなった!」
※ブルーノ・サンマルチノさんは、1960年代から1970年代に活躍したプロレスラー。凄い腕力の持ち主で、ベアハグでギブアップを取っていた。“人間発電所”というあだ名で恐れられていた。1960年代後半ジャイアント馬場、アントニオ猪木全盛の時にやってきた凄かったプロレスラーの一人。
渡辺兄:「えええっ!ううう・・・。」
いきなり奴の声が涙声に変わる。
私:「大丈夫?」
渡辺兄:「む・・・・。」
私:「俺たちのヒーローがまた一人旅立った。」
渡辺兄:「残念だな。。。」
私:「週末は、まだ東北にいる?」
渡辺兄:「なんで?」
私:「土曜日、仙台のライブへ来いよ。」
渡辺兄:「行けたらな。」
私の心の声:「絶対に来んな。」
とりあえず、5月の連休に渋谷店に来るとのこと。
一度、渡辺兄を見たい人は、渋谷店へ遊びに来てください。

★4月27日プレイヤー発刊の別冊誌に大協力。
4月20日、プレイヤー誌で働く学生時代からの仲間T君が4月27日に発売される“Vintage Guitar Basic”を持ってきた。
私:「いいじゃん。」
T君:「でしょ。」
私:「巻頭の記事と写真があってのことでしょ。」
T君:「ありがとう。」
写真は会えて載せませんが、2月と3月のレコーディングでアメリカからお借りしたギターの取材を、持ち主に許可をいただいて取材協力したのです。
うっとりする写真!
興奮する記事!
Back to 1974!!!!
私:「良かったね。」
T君:「ありがたい。」
私:「このギターのお蔭で、この本、めちゃ売れるよ。」
T君:「そうだといいね。」
私:「このギターは、人をカムバックさせる力があるんだよ。」
T君:「へえ。」
私:「だから、プレイヤー誌もカムバックするよ。」
T君:「別に、当社は問題ないけど・・・。」
私:「もっと良くなる!と言うことだよ。」
T君:「嬉しいね。」
ナンシー両店で販売します。
皆さん、ぜひ買ってね。

★仙台行きの準備。
4月20日、CD、バングル、Tシャツをパッキングして仙台へ発送しました。
京子さんの誕生日にライブ。
スペシャルなライブにするぞ。
ケンイチも遅れるな!
では、明日!!!
■KUNIO KISHIDA Solo Live in Sendai 
4月21日(土)、仙台でソロ・ライブをします。
場所:Live Music Café Dimples(ディンプルズ)
980-0801仙台市青葉区木町通1-4-34 1階、022-398-8135
北四番丁駅から徒歩8分。勾当台公園駅から徒歩10分
開場:6時半、開演7時半、入場料:3,000円+1drink
オープニング:Bear’s Farm
※メローな曲を中心に演奏します。2年ぶりの仙台、お楽しみに!!!!
ご予約は、nancy-g@nancy-g.comまでお願いします。