12. 5月 2018 · [EPISODE2671]ナンシー名古屋店は、アコースティック。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

*5月8日。
一日、泥寝。
ZZZZZZ.
しかし、結局、朝4時まで寝れなかった。
*5月9日
今日も、一日泥寝。
おっと、昨日みたいになっちゃう。
午後2時、無理やり起きる。
夕方、予約してある整体へ。
昼と夜がひっくり返らないように。。。
帰ってからずっとストラトを弾いてました。
*5月10日
復活!
ビキビキボカーン!!!!
元気復活!
薬はいらん!
1時過ぎに名古屋店を開ける。
オニヨオニョオニョ。。。
Iさん:「こんにちは。」
私:「あれま。待ってた?」
Iさん:「いえいえ。ちょうど通りかかったら、名古屋店を開けてみえたから。」※“みえた。”とは、名古屋弁の敬語。“されていた”という意味。
私:「生きとった?」※名古屋では、久しぶりに会った仲間との挨拶。
Iさん:「生きてましたがな。」
最近は、みんな年取ったので、ジョークよりも本当に生存確認の言葉になりました。
しばし、ジミヘンの話で盛り上がる。
帰ろ。
*5月11日。
カラッと晴れて気分がいい。
今日は、アコースティックだ。
在庫のアコースティックを並べてパチリ!
いいね。
1970年製D-41を弾く。
いいな・・・。
ごそごそ・・・・。
元“取り立て屋”の牧○がやってきた。
ちょっと前から体調崩してるらしい。
私:「今日は、体調よさそうだな。」
牧○:「まあな。」
1970年代からの仲間のようなお客さん。
“取り立て屋”とは言っても、未納税金を取り立てていた男。
目が三角で、鋭い殺気を放っていた。
大昔、あっちの人へ税金を取り立てに行ったら、スカウトされたぐらい。
ははは。
引退してからは、多少・・いや、無に等しいぐらい温厚に。
つまり変わってない。
相変わらず、目が三角。
牧○:「ほうかね。」
私は、彼みたいな荒くれ男は大得意。
私:「コレッ!」
キャイーン!
私:「じっと、しとれ!」
シューン。
つまり、猛獣使いなのだ。
ガルルル・・・。
ピシッ!
こういう人達、みんな、愛すべき人間なのです。
そういう意味では、渡辺兄もそうだな。
渡辺兄:「ケッ!」
私:「他のお客さんに迷惑かけないようにな。」
牧○:「しとれせんって。」
ワイワイ。
牧○:「うううう・・・。」
私:「そうした?大丈夫?体調悪いんか?」
牧○:「き、岸田さん、俺の親友だよな。」
私:「???? 今更、何を言っとるの?」
牧○:「親友だよな。」
さては、牧○、体調崩して、弱気になったな。
私:「勿論。みんなは怖がるけど、俺は好きだよ。」
牧○:「みんなが怖がる・・・何か、引っかかるな・・。」
私:「まあまあ。」
ドモ!
ルー君がやってきた。
明日の土曜日にあるインストア・チャリティー・コンサートの打ち合わせに来ました。
牧○:「おっ、俺も参加するかな。」
私:「来るな!」
牧○:「キャイーン!」
ハイハイ。
さっそく、リハーサル。
チリリーン!
まあよう・・・。
おっ、今度はポニリンがやってきた。
久しぶりに3人が集まった。
今日は、荒くれ男が多いな。
実は、この中で一番荒くれ男はルー君なのです。
優しく見えて、大勢にも屈しない男なのです。
モ~。
のんびり屋に見える隠れ荒くれ男の高ちゃんがやってきた。
ワイワイ。
ポニリン:「今日は、帰るわ。」
ポニリン、珍しく、あっという間に帰って行った。
B型の淋しがり屋が出たかな? 和ちゃん?
ワイワイ・・・・。
ああでもない。こうでもない。
みんな。甘噛みで会話しとる。
このメンバー、30年前と変わらへんな。
考えてみたら、今日来た人は、みんな60代。
外に出るともうすぐ夕陽が沈むな・・・。
帰ろか。
ワイワイ・・・。
私:「DAY CAREおしまい!」
帰ってけへん。
みんな:「これだ!」
私:「帰ってきゃ。」
こうして、穏やかな名古屋の日が暮れる・・・。
つづく。