03. 6月 2018 · [EPISODE2677]あの有名な・・・。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

*6月3日
今日は、一人で渋谷店を営業。
チュー!
おっ、ジョー高橋君がきた。
私:「来たね。」
ジョー:「チュー!」※来たよ。
私:「特別なギター見せるよ。」
ジョー:「チュー!」※本当!!
おもむろに隠し玉を見せる。
ジョー:「チュー!チュー!」※す、凄すぎる!
私:「チュー!」※なっ!
ジョー:「チュー!チュー!」※欲しい!欲しい!
はははは。
チリリーン!
こんにちは。
今度は、Kさんだ。
私:「Kさん、先日の横浜ライブへ来てくれてありがとう。」
Kさん:「いえいえ、楽しかったです。」
私:「一番前で、耳痛くなかった?」
Kさん:「大丈夫です。去年のオールマンのトリビュート・ライブの時に比べれば、平気です。」
ははは。
Kさん:「四方山話、いつも朝2時や3時に更新されるんですけど、いつ寝てるんですか?」
私:「でしょ。寝る時間削って書いてるの。わかってくれた。」
Kさん:「いつもびっくりしてるんです。」
私:「もう辞めたいんだけど、読者の皆さんのこと考えると、しばらく続けなくちゃね。」
Kさん:「嬉しいです。」
しばらく、三人で談笑。
私:「ところで、高橋君。」
Kさん:「えっ?」
???????
Kさん「も、もしかして・・・。」
?????
ジョー君:「チュー!」※な、何か?
Kさん:「高橋さんって、ジョーさんですか?」
ジョー君:「チ、チュー!」※そ、そうです。
Kさん:「おおおっ!」
ジョー君:「な、何か???」
Kさん:「嬉しい!有名な人と会えた。」
ジョー君:「チュー!」※びっくり!
私:「はははは。」
Kさん:「ジョーさんとか、会うと怖いかもしれない渡辺兄とか、有名ですものね。」
ははは。
ジョー君:「チュー」※何だかな・・・。
私:「会えて、よかったね。」
Kさん:「来てよかった。」
パチリ!
写真を撮る。
Kさん:「岸田さん、僕にも名前付けてください。」
私:「えっ?」
Kさん:「お願いします。」
ジョー君:「チューッ。」※くくく・・・。
私:「ふ~む・・・。」
Kさんは、体でかくて、とても野性的。
私:「そうだな・・・。」
ピカッ!
私:「そうだ。Kさんは、“ジャングル大帝”だ。」
Kさん:「えええっ!」
ははは。
Kさん:「確かに獣医ですけど、、、。何で???」
私:「ははは。見るからに野性的でメチャピッタリな名前だ。」
ジョー君:「チュー。」※くくく・・・。
Kさん:「チュー。」※はあ・・・。
私:「サイとか象を押さえつけて、注射打ってるんでしょう?」
Kさん:「小動物ですよ。」
私:「ちょっと前まで、アフリカへ行っていたじゃない。」
Kさん:「まあ・・・。」
私:「字は、“ジャングル大抵”にしよう。ピッタリだ。」
Kさん:「あ~れ~!!!!」
インスピレーションで名前を付ける。
TZ Kingさん、ポニリン(ポニーのいい間違い)、親方、ランブリンさん、レコ助一号、賢者Mさん、大阪時雨さん、ライドバック嬢・・・思い出せないけど一杯あるな。
ちなみに、渡辺兄は、そのままリアルな名前です。
この乗りで、閉店までワイワイ。
楽しかった。
帰ろ。
こうして、渋谷の夜は更けていきました。
つづく。