18. 11月 2018 · [EPISODE2691]帰国。そしてGLAYのタクロウさんとの対談。CD発売、ライブ案内。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

★GLAYのタクロウさんとの対談。
ボヨヨーン!
時差ぼけ。
10月2日。プレイヤー誌による対談です。
実は、11月22日に全国発売される9枚目のアルバム“BROTHERLY LOVE”に、な、何と、GLAYのタクロウさんに、1曲ゲスト参加していただいたのです。
タクロウさんのファンの皆様、必聴です!
おはようございます。
まずは、二人の写真撮り。

  
 

 

 

 

 

 

そして、対談。
内容は、二人の出会い。ヴィンテージギターと新譜 “Brotherly Love”について話しました。
ほとんど、タクロウさんが話してくれたので、私はフムフム・・・うなづきおじいさん。
タクロウさんは、本当にピュアな方。
ぼんくらな私は、ただギターが好きでやってきただけなのに、とても嬉しい表現をしていただきました。
本誌で最後にタクロウさんが「岸田さんにそう言え。」と話されてましたが、けっして私は言ってません。(笑)
その対談が載った11月発売12月号プレイヤー誌は、すでに販売されています。ぜひ読んでくださいね。
タクロウさんの生きざまに惚れますよ。
真ん中の厚紙11ページ。
やってくれましたプレイヤー誌さん。
感謝感謝!!!!
プレイヤー誌 買ってね。ナンシーでも販売してます。 圧巻の11ページです

★11月22日新譜BROTHERLY LOVE発売


KUNIO KISHIDA “BROTHERLY LOVE” CH-10100509  CANEHEDGE RECORDS
レイド・バックしたサザン・ロックを「魂」で感じるアルバム!いよいよ今月、11月22日。9枚目の新譜が日本発売されます!
チャック・リヴェール、ポール・ホーンズビー他、サザン・ロックの友人が多数参加。日本からは、GLAYのタクロウ氏が1曲スペシャルゲスト参加。増渕英紀氏によるライナーノーツ有。今回のアルバムは、“これまでの音楽活動を通して得た、人とのつながり” をテーマにしたアルバム。故スコット・ボイヤー氏との最後の共作となりました。 (彼の名曲 Please Be With Me など3曲挿入。)元EC所有 ’58 EX, ’59 LPstd 等が登場します。タワーレコード渋谷店はじめ、アマゾン、その他オンライン、ナンシー各店でお買い求めいただけます。お楽しみに!


1 IF YOU LEAVE ME
2 ALMOST LOSE MY MIND
3 HIGHWAY 75
4 MACON FLAG
5 DEAR OLD BROTHERS
6 IN THE DARK ←スコットボイヤー氏と共作。
7 PLEASE BE WITH ME -Band ver.←エリック・クラプトンが歌った曲で有名。
8 WHAT SHOULD I DO? ←ラマー・ウィリアムス氏ボーカル。
9 JOHN SAID
10 ANAGRY
11 SAMMY
12 SAYA
13 PLEASE BE WITH ME – Aco ver. 7番の別バージョン
Songs written by KUNIO KISHIDA, SCOTT BOYER {6 (words-co-writer) 7,13 (words and music)},
Produced by KUNIO KISHIDA
MUSICIANS

KUNIO KISHIDA: Vocals, Lead & Slide Guitars, Dobro, E-Sitar, 12 Strings

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

– MACON, GEORGIA –


CHUCK LEAVELL: Piano
PAUL HORNSBY: Organ (1,2,3,4,5,9,11,12)
EDDIE STONE: Organ (8)
BILL STEWART: Drums, Percussion (1,2,3,4,5,8,9,10,11,12)
LAMAR WILLIAMS: Vocals (8)
JERRY WASLEY JR.: Bass (1,2,3,4,5,8,9,10,11,12), Harmony vocals(2,3,4,5,6,8,9)

– SHEFFIELD, ALABAMA –

SCOTT BOYER: Vocals & Guitar (6,7,13)
KELVIN HOLLY: Guitar (6,7)
DAVID HOOD: Bass (6,7)
NOBLE C THURMAN: Organ(6,7), Harmony vocals (7,13)
MIKE DILLON: Drums (6,7)
– TOKYO, JAPAN –
ASAKO USHIJIMA: Harmony vocals(3,4,5)
VERY SPECIAL GUEST: TAKURO / GLAY: Guitar (5)

 

★11月25日(日)ナンシー開店30周年&アルバム“BROTHERLY LOVE”発売記念ライブ。
ナンシー開店30周年 ”元祖ヴィンテージ・ギター・サウンド・ライブ”&”新譜 ‘Brotherly Love’ 発売記念ライブ”
オリジナル1958年製エクスプローラ(元エリック・クラプトン所有)&1959年製レスポールの音を浴びるライブ!
※オフィシャルでは、このエクスプローラ、1974年クラプトンの初来日以来、日本で鳴ります。

KUNIO KISHIDA (vo, gt), 杉征夫 (ba, bv), 小野秀夫 (dr), 鹿島伸夫 (key), 小山知子 (bv) 他、ゲストあり。

  

原宿クロコダイル   150-0001東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビル地下 03-3499-5205

開場:6時、開演7時、 5,000円+DRINK 、FOOD
ご予約は、nancy-g@nancy-g.comまたはクロコダイルへお願いします。
※お知らせ
ライブに来られた方みなさんに、もれなくナンシー30周年記念&新譜 Brotherly Love オリジナル・トート・バッグをプレゼントいたします。
そして、先着50名様に 1stアルバム (Swamp Waters)から 8thアルバム (Slide Angel)までのいずれか1枚をプレゼント!ご来場お待ちしております!

つづく。