30. 11月 2018 · [EPISODE2693]ライブ週間。リハーサル&クロコダイル・ライブ。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

*11月21日
ジェリーとジェイミー夫妻がやってきた。 ←長年ドラムを叩いてくれた元クラプトンバンドのドラマー・ジェイミーオールダッカーさんです。
ハロー!!!
ジェリーもジェイミーも元気でよかった。
私:「よく来てくれたね。」
二人:「ナンシー30周年だろ。来るわさ。」
私:「うれしい!」
ジェリー:「サムも来たがってたよ。」
私:「ははは。ハリケーン・ジェイミーが来たから。む~り~!!!」
まあ、次回かな。

*11月23日
リハーサル。
今回は、ジェイミーのために、KORGさんにご協力いただきサカエ・ドラム。パール楽器さんにはセイビアン・シンバルを貸出しいただきました。
ありがとうございます。
ジェイミーさん、嬉しそう。
今回のライブは、いつものベース杉君、ドラム小野さん、ヴォーカル小山知ちゃん、それにキーボード鹿島さん。
そして、ジェリーとジェイミーが数曲ゲスト参加してくれます。
広島からWさんも。←クラプトンのファン日本一!
CDに参加いただいたTさんは、ご自身のバンドのリハーサルのため、残念ながら来れないとのこと。
当日、マネージャーさんに、わざわざ差し入れをお持ちいただきました。
本当にありがとうございます。
さて、リハーサル開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドタン! ドコドコ・・・。
ジェイミーのドラム、相変わらず素晴らしい。
グルーブ最高!
まさに、タルサ・トップ・サウンドです。
今回使うギターは、いつものNANCY、1958年製ゴールドトップ。そして、BROTHERLY LOVEのレコーディングで借りた1958年製エクスプローラです。
あの1974年エリック・クラプトンが初来日で弾いたギターです。
そのギターが、44年ぶりに日本で音が鳴ります。
すごいでしょ。
私:「ジェイミー、このギター覚えてる?」
ジェイミー:「もちろん。 このギター、どこで手に入れたの?」
私:「自分じゃないけど、クラプトンからもらったボブマーリーのギタリスト・ジュニア・マービンが、1998年にアメリカのコレクターに売ったんだよ。それを借りたの。」
ジェイミー:「すごい。」
ジェイミーに持たせて写真をパチリ。
ジェイミー:「ははは。エリックにこの写真を送ろうっと。 びっくりするだろうな。。。」
ははは。
さっそくリハーサル開始。
2006年以来、ずっと断られていたWhy does love got be so sad?を演奏します。
断られていた理由は、自分がレコーディングしていない曲はやりたくないからでした。
ジェイミー:「本当にやるの?」
私:「やるよ。1975年武道館でやったじゃない。」
ジェイミー:「やったっけ?」
私:「やった!やった。」
ベテランのクラプトン・ファンの皆様はご存知ですね。
1975年のテレキャスターの時です。
ははは。
まあ、こんな感じでスタート。
彼のリクエストでSENDAIとワンダフル・ナイトを演奏。
イイネ。
リハーサルはおしまい。
前回、ジェイミーが「すき焼き食べたい!」と言ってたので、すき焼きパーティー!

*11月23日
第二回目のリハーサル。
ホテルへ向かいに行きます。
奥さん:「クニオ、本当に時間通りに来るわね。」
私:「もちろん。私は、段取りの男だからね。」
ジェイミー:「すごいな。ミュージシャンに思えない。」
私:「9to5の男だからね。」 9to5とは、9時~5時で働くサラリーマンのこと。
帰ってから、そのことを家族に話したら、「ありえん!」と言われた。
ははは。
家族は身内に厳しいな・・・。
今日は、もうちょっと曲の細部をチェック。
これでオーケーだ。
メンバーで、前打ち上げ。
肉!肉!
アウトバックで大盛り上がり。
む・・・。
親方:「俺も、おるぞ!」

*11月25日。
いよいよ、クロコダイルでライブ。
今日も晴れ。
晴れ男は、今日も行く!!!!
サウンド・チェックはばっちり。
午後6時前、外で並んでいてくれる人のために、早めに開場。


 

 

 

 

 

 

 

あっという間に満員。
皆さん、東京はもちろん、仙台、名古屋、大阪、広島など日本全国から集まっていただけました。
ありがとうございます。
感謝!感謝!
午後7時。息子の正雄が開演宣言。
1ステージは、レスポールにまつわる曲を演奏しました。
1ステージ
[Nancy] 
1.HIDEAWAY
2.STEPPIN OUT
3.WHITE ROOM
4.GOOD TIME BAD TIME  ←ステージで初めて演奏しました。
5. HOT LANTA
[Gt]
6 STATESBORO BLUES  
7.sa J.O.T.O
[Nancy]
8.sd SLIDE AWAY
9.sa SLIDE ANGEL
[Ex]

10.WHY DOES LOVE GOT BE SO SAD?
休憩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ステージは、私のオリジナル曲中心。後半は新譜から数曲。
とにかく、ジェイミーのドラムがすごすぎて、曲順を変えました。
途中、広島のWさんにクラプトンの2曲を一緒に演奏していただきました。
2ステージ
[EX]
1.sw AT MIDNIGHT
2.sa BLUE BONNET
3.abMISS YOUR DIMPLES
4.ab DON’T LEAVE ME PLEASE
5.al SENDAI
6. LAY DOWN SALLY    Wさん
7. WONDERFUL NIGHT Wさん
[Gt]
8.bl HIGHWAY 75   新曲

[EX]

9.bl MACON FLAG    新曲
10.bl IF YOU LEAVE ME   新曲
11.bl ALMOST LOSE MY MIND 新曲 
ENCORE
[EX]
12.sd ELVIS A GO GO
13 TULSA TIME  Wさん
[dobro]
14.bl PLEASE BE WITH ME -Acoustic ver 私、ジェリー、ジェイミー 
最後の曲は、2月に亡くなったスコットボイヤーのために演奏しました。泣かないように我慢してたら、ジェリーが泣いていた。
おかげさまで、30周年記念のライブは、無事に終了しました。
ご報告いたします。
本当にありがとうございます。

今年は作曲に専念していたので、来年はツアーに出ます。
皆さん、よろしくお願いします。

*タワーレコード渋谷店を訪問。
タワーレコー度渋谷店6階では、ブルースのところに私のCD“Brotherly Love”が試聴機に入っているばかりでなく、私のパネルも飾っていただいておりました。
感謝! 感謝!

 

  
渋谷へお越しの際は、ぜひタワーレコード渋谷店6階でお買い求めください。
ほかに、タワーレコード新宿店・梅田店並びにディスクユニオン各店等でも、よろしくお願いします。
つづく