24. 4月 2019 · [EPISODE2713]4月20日クラプトン・コンサート。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 新着情報

*4月20日
今日も、クラプトン・ファンの皆さんが渋谷店へやって来てくれます。
ども!!!
Uさん、お久しぶりです。
Uさん:「はいはい。」
話は、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されている歴史を飾ったギター達の展示会。
私:「あの、ジミーペイジのNO.1は本物ですかね?」
Uさん:「さあどうでしょう?明日、見てきますよ。」
私:「えええっ!」
私も、明日は仙台ですが、Uさんは出張でニューヨークへ。
レベルが違う!
その後、ギターの写真を撮って送っていただいたのですが、間違いなく本物です。
私が断言します。
いいな。。。
クラプトン、ジミヘン、オールマン等が使った数々の名器達を一度に見れるとは・・・ニューヨークへ行きたい!!!!
私:「そろそろ、武道館行きますか?」
Uさん:「早いですね。」
私:「グッズ買うつもりなかったのですが、バックを買いたいのです。」
Uさん:「へええ。」
私:「昨日、九州の重ちゃんが買ってきて見せてくれたのです。かなりしっかりしてます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

Uさん:「なるほど。。。」
ガチャ!
おっ、愛知県から煩悩モンクもやってきた。
私:「ストーンズ展、行ってきた?」
煩悩モンク:「はい。3時間ぐらい見てました。」
私:「よかったね。コッカーさんと会った?」
煩悩モンク:「いや、お会いできなかったです。」
私:「コッカーさんが避けたかな?」
煩悩モンク:「そんなあ。」
3人で武道館へ行くことにしました。
渋谷から半蔵門線で九段下。
煩悩モンク:「切符買ってきます。」
私:「スイカ持ってないの?」
煩悩モンク:「持ってないんです。」
私:「なんとまあ。。。」
電車内は、時間が早いからまあまあ空いてます。
あっという間に、九段下。
煩悩モンクが、改札口から出てきません。
ペコペコ・・・。
煩悩モンクが、駅員さんにペコペコ・・・。
私:「何、謝ってた?」
煩悩モンク:「買った切符が東急電鉄の切符だったのです。」
私:「ははは。それって、渋谷から反対方向の切符じゃないか。」
煩悩モンク:「そうなんです。知らなかったので、許していただきました。」
私:「君は、田舎者丸出しだからな。こういう時はいいかもね。」
煩悩モンク:「あ、ハイ。。。でも、なんか複雑だな・・・。」
はははは。
煩悩モンクは、仕事柄?? 靖国神社へ行き、後で合流することになりました。
グッズ売り場。


待っていると、誰かがレイラのジャケットを振ってます。
うん????
あっ!
レイラのジャケットではなく、レイラジャケット似のあ~れ~姉さんだった。


周りは、レイラのTシャツやクラプトン関係の服を着ている人が一杯。
あ~れ~姉さんを呼ぼうとしたら、レイラ・ジャケットを持っている他の人に声をかけそうになった。(笑)
さっぱりわからん。
席に着くと、ナンシー関係の皆さんばかり。
真後ろに偶然北海道から来られたMさんが座っていました。
ども!!
Mさん:「偶然ですね。明日、ナンシーへ行きますよ。」
私:「ごめんなさい。明日仙台へ行ってライブなんです。」
Mさん:「大丈夫です。正雄さんと盛り上がります。」
ありがたいです。
Gさんも手を振ってくれてます。
Gさん:「よっ!」
ハイハーイ!
俺は直角君が紹介してくれたせいか、どうしてもイメージがダブル。
Eさん:「ども!はいはい。やってきました。」
私:「いらっしゃい。」
広島からEさんがやってきた。
私:「強行スケジュールだね。」
Eさん:「はい。今朝、広島で引っ越しの荷物を仙台へ出して、昼間、東京でストーンズ展をみました。 今夜は、クラさんを見ます。明日朝早く、仙台へ行って、荷物を受け取り、夜、岸田さんの仙台ライブへ行きます。」
私:「スーパーマンですな。。。ありがとう。」
これからまたEさんが仙台にいるから、楽しみになる。
Tさん、あ~れ~姉さん、煩悩モンク、Eさんと私達。


ここだけ、名古屋みたい。
クラプトン登場。
ぱちぱち。
Eさんは、野鳥の会のように望遠鏡を使ってクラプトンを見てます。


今日の席は、肉眼でクラプトンの表情がわかるんだけどなあ。
ふ~む・・・・。
あれっ!
もうEさんが寝てる。
ZZZZZ….
お疲れだな・・・。
写真撮ったろ。


今日のクラプトンの演奏は、安定してます。
エモーショナルな初日の演奏とは違いますが、終始安定した演奏でした。
見れるだけで嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、私はクラプトンの顔を見てて、色々考えることがありました。
1974年から1981年だけみてませんが、ずっと見てました。
1974年は、22歳。まだ独身だった。
1980年代後半から子供たちを連れて観に来た。
今までに、クラプトンさんとは、偶然2度お会いすることができた。
1975年にいただいたサインは、今とはかなり違います。
土曜日なので演奏が早く始まり、終わったので、煩悩モンクは愛知へ帰っていきました。
私は、マンションへ帰って仙台行きの準備。
1年ぶりの仙台。
頑張るぞ!!!
セットリスト決めよう。
つづく。